トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

17 2月

荻上直子監督の本気に応え、生田斗真の母性が開花!?『彼らが本気で編むときは、』

Posted in 未分類 on 17.02.17 by Merlyn

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子、荻上直子監督

映画『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子、荻上直子監督

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、桐谷健太荻上直子監督が5年ぶりにメガホンを握った『彼らが本気で編むときは、』の完成披露舞台挨拶が行われ、生田斗真、桐谷健太、柿原りんか、ミムラ、門脇麦、田中美佐子ら豪華キャスト陣と荻上直子監督が揃って登壇しました。

ネグレストの母親に置き去りにされた少女トモと、彼女を預かることになったトランスジェンダー・カップルの絆を通して、多様な愛と生き方を描く本作。本作のヒロインとしてトランスジェンダーの女性、リンコ役に挑んだ生田は、「ハッキリ言って傑作です!荻上直子監督の本気と俳優陣の本気を受け取ってください!」と自信満々に作品をアピールしました。リンコの恋人のマキオを演じた桐谷も「素敵な作品です!一人でも多くの方に観ていただきたいです」と会場に集まった多くの観客に向かって呼び掛けました。

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、ミムラネグレストの母親というこれまでのイメージにない役を演じたミムラは「荻上監督のファンで、オファーをいただいたときは“やった!”と思いました。私の演じたヒロミというキャラクターも含め、これまでの荻上作品とはちょっと違うテイストの入った映画です。新たな部分も楽しんでいただけたらと思います!」とコメント。同じく本作へのオファーを快諾したというリンコの母親役の田中も「台本を読ませていただいたときに、絶対にやりたいとマネージャーに話しました!」と笑顔で述懐しました。

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、荻上直子監督荻上監督は「今日、この場に立てていることがとても幸せです。この5年間、映画がずっと作りたくて、作りたくてしょうがなくて。このような素敵なキャストとスタッフとですばらしい映画を…あ、自分ですばらしいって言っちゃった(笑)!」と思わず飛び出した自画自賛コメントに照れ笑いしつつも「100パーセントわがままを通して、やりたいことを全部詰め込みました。どうか、この映画を楽しんでください!」と喜びに満ちた表情を見せました。

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、田中美佐子続いて、リンコ役を引き受けたときの様子について聞かれた生田は「まずは脚本のおもしろさですぐに出演を決めて、その先にトランスジェンダー役があったという感じです。俳優人生のなかで最も苦労した役でしたが、本当に素敵な脚本で、一文字一文字から荻上監督の本気を感じましたし、自分も本気で応えなくてはいけないと思いました」と振り返りました。さらに、映画にタイトルにちなんで「本作の撮影にあたって“本気”になったことは?」と聞かれると「母性です。30代になり、そろそろ父親役もやるのかなと思っていたら母親役が先にきてしまいました(笑)。トモ役のりんかちゃんと接しているうちに、胸が締め付けられるような、今まで感じたことのない母性を感じました」と身も心もリンコになりきっていた様子を伺わせました。

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、柿原りんか一方、柿原は「私が本気になったのは、編み物です。撮影中も持ち歩いていましたし、撮影が終わった今でも続けています。上手に編むことよりも、大切な何かを本気で編むことで、沢山学べたと思います」とにこやかに回答しました。劇中で美しい白無垢姿を披露した門脇は「私は白無垢に本気になりました。布団を羽織っているみたいにすごく重かったのですが、汚さない様に持ち上げたりしなければならず大変でした。本番は必死で微笑みました(笑)」と、人知れず本気を出していたことを打ち明けました。和気あいあいと盛り上がるなか、ここで、さらに喜ばしいニュースが発表されました!

『彼らが本気で編むときは、』完成披露舞台挨拶、門脇麦なんと、本作が第 67 回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門へ正式出品され、さらに、ジェネレーション部門でも特別上映されることが決定!この朗報に生田は「ありがとうございます。この映画でベルリンに行ってきます!海外の方が日本の文化の形をどう感じられるか楽しみです!」と喜びを語り、そんな生田に桐谷が「斗真、一緒に行こうね!」と茶目っ気たっぷりに声を掛けると、場内からは大きな拍手が巻き起こりました。

海外の反応も気になる本作は、2017年2月25日(土)より全国公開です。
荻上直子監督の本気と、生田斗真の母性をぜひスクリーンでお楽しみください!

完成披露舞台挨拶:2017年1月18日取材 TEXT by min

 

映画『彼らが本気で編むときは、』桐谷健太/柿原りんか『彼らが本気で編むときは、』
2017年2月25日より全国公開
公式サイト

配給:スールキートス
© 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

 

↓トーキョー女子映画部での紹介記事

映画批評、デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定
TJE Slection イイ男セレクション/桐谷健太

トーキョー女子映画部サイトに戻る

荻上直子監督の本気に応え、生田斗真の母性が開花!?『彼らが本気で編むときは、』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.