トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

28 4月

4月28日は、海外ドラマの日!今年は海ドラ好き歌手、川上大輔がプレゼンター

Posted in 未分類 on 28.04.17 by Merlyn

【海外ドラマの日】イベント、川上大輔、28名の海外ドラマ・女性アンバサダー

“海外ドラマの日”イベント、川上大輔、28名の海外ドラマ・女性アンバサダー

4月28日は、“1956年に初めて海外ドラマが放送された日”として、日本記念日協会が認定した”海外ドラマの日”です。この日のイベントではまず、【第3回海ドラ アカデミー賞】のラインナップが発表されました。毎年、年末に投票が開始されるキャンペーンですが、今年は2016年12月から、2017年11月までにDVDリリースされる新作が対象になっていて、この日はその一部を発表。映画でもお馴染みのハリウッドスターが主演の作品から、海外ドラマの金字塔の最新シリーズなど、バラエティに富んだラインナップとなっています。

2017kaidoranohi_ev_title1_400

2017kaidoranohi_ev_title2_400

2017kaidoranohi_ev_title3_400

そして、今年の”海ドラプレゼンター”として、海外ドラマ好きの歌手、川上大輔が登壇。毎日海ドラを観ているほど大好きだそうですが、海ドラについてツイートしたのが関係者の目に留まり、今回プレゼンターに任命された川上大輔は、海ドラにハマったきっか【海外ドラマの日】イベント、川上大輔けを聞かれ、「高校生の頃、レンタル店に行った際に、(その日は)映画で借りたいと思うものが浮かばず、『24-TWENTY FOUR-』が流行っていた頃で、借りて観たらすごくおもしろくてハマってしまいました!」とコメント。海ドラの魅力については、「中毒性があって、続きが観たくなる作りですね。一番好きなのは『24-TWENTY FOUR-』。あとは『ウォーキング・デッド』も観ています。海ドラはお金のかけ方が半端ないんですよね。作品にも寄りますが、1話の製作費が3億円なんですって!」と語り、会場にも驚きの声があがっていました。最後は28名の海外ドラマ・女性アンバサダーが登壇。川上大輔に花とプレゼントを贈呈し、イベントは終了しました。

前述にもあった通り、海外ドラマは映画に勝るとも劣らないクオリティで作られており、ストーリーも深掘りできる分、見応え十分!また最近では、ヒットした海外ドラマのキャストが、映画界でも活躍するケースがすごく増えていて、海外ドラマの勢いを感じます。ぜひ、皆さんも海外ドラマの魅力を味わってください!

イベント:2017年4月27日取材 TEXT by Myson

 

トーキョー女子映画部での紹介記事:2017年リリースの最新作をピックアップ

『エメラルドシティ シーズン1』部活リポート
やっぱり医者は魅力的?医者は本当にモテるのか調査:『ナイトシフト 真夜中の救命医 シーズン1』特集
『ナイトシフト 真夜中の救命医 シーズン1』部活リポート
こんな男子に守られたい!女子が男に求める強さを検証:『マスケティアーズ パリの四銃士』特集

TVドラマ応援課

トーキョー女子映画部サイトに戻る

 

4月28日は、海外ドラマの日!今年は海ドラ好き歌手、川上大輔がプレゼンター はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.