トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

07 8月

俳優開眼のスガシカオを星野源と石田ゆり子が絶賛!『プラージュ』

Posted in 未分類 on 07.08.17 by Merlyn

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、星野源、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、吉田康弘監督

ドラマ『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、星野源、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、吉田康弘監督

2017年8月12日より放送がスタートするWOWOWの連続ドラマW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』の完成披露試写会が都内で行われ、第1話上映後の舞台挨拶に主演の星野源ほか、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、吉田康弘監督が登壇しました。星野、石田といえば、大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも共演した、“逃げ恥”コンビ。人気沸騰中の2人の再共演も興味深いですが、本作では今年デビュー20周年を迎えるシンガーのスガシカオが演技に初挑戦していることも、大注目のポイントです!!

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、星野源星野が演じるのは、思わぬハプニングから覚せい剤に手を出し“前科者”になってしまった男、吉村貴生。会社をクビになり、アパートは火事になり、踏んだり蹴ったりの末にシェアハウス“プラージュ”に辿り着いた貴生は、ここで優しきオーナーの朝田潤子(石田)と個性溢れる“訳あり”住人達と出会います。さまざまな過去を背負い、居場所を失った厄介者達が集まるこの場所で、不器用ながらも懸命に生きていこうとする住人達。社会から一度は退場させられた人間達が、力を合わせて立ち上がっていく姿が見どころです。貴生を演じた感想を聞かれた星野は「役のオファーを頂いたのは、ちょうど去年の夏頃。一年かけて、昨日やっと完成版を観ました。貴生は、(第一話で観て頂いたような)あんな感じの人です。おバカです(笑)。これからどんどん、いろんな人と出会ったり、触れ合ったりして、貴生がどう変わっていくか見届けて頂きたいと思います」と笑顔でコメントしました。

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、石田ゆり子続いて、壮絶な過去のある女性、小池美羽を演じた仲は「美羽ちゃんを演じていて、辛い時もありましたけど…。昨日、全話を観て、いろいろなものがこみ上げてきました。美羽ちゃんはいろんな人に助けてもらっています。シェアハウスってなんかいいなあ、って見えるような作品になっていると思います」と感慨深げに語りました。さらに石田も「本当に見ごたえのある素晴らしいドラマです。私も完成したものを観て胸が詰まる思いでした。私の演じる朝田潤子さんは、人として、こういう気持ちで生きていけたらいいなというくらいの母性の塊のような人で、私は全然、足元にも及ばない人間なので。こういう人になりたい…」とドラマと役の魅力を語ると、星野が横で首を振りながら「そんなことない」とフォローし、仲の良さを伺わせました。

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、スガシカオ殺人罪で服役しながら再審請求をする男という難役に抜擢されたスガは「役者の仕事を初めてやらせて頂き、右も左もわからず始まったけど、百戦錬磨の先輩役者の皆さんに、いろいろ教えて頂きました。源ちゃんにはセリフの覚え方とか、ゆり子さんには振り向き方とかを教えてもらって、リハーサルの時に皆さんの演技を見て勉強したりして、ご迷惑をかけないようにやったんですけど…。実は完成作品のDVDを怖くてまだ観られなくて(笑)」と初めての演技に苦戦した様子を振り返りつつも、「でも、役者という仕事がとても面白くて。自分に返ってくるものが大きかったので、有意義な楽しい仕事をさせて頂きました。本当に面白い作品になっているみたいなので、僕も緊張しながら放送を観たいと思います(笑)」と充実感を覗かせました。

続いて、本作のストーリーに絡めて「男性キャストの皆さんが過去に犯した最大の罪は?」というトークテーマが出されると、星野がすかさず「ドラマの話をしましょうよ!なんでドラマの話をせずに、罪の話をするんですか!」と猛抗議(笑)。しかしMCから「マスコミの方が書ける範囲で、罪を発表して頂けると…」と押し切られ、結局、男性陣は過去の罪を告白することに!

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、星野源、石田ゆり子、仲里依紗、眞島秀和、中村ゆり、渋川清彦、スガシカオ、吉田康弘監督星野は「仕事の締め切りを守らないようになりまして…。僕、今年の目標が無理をしないっていうことなんですけど、見事にそれが締め切りに影響をしています。締め切りって、大抵は守らないことを見越してちょっと前に設定されていると思うんですけど。それを分かってしまう年頃っていうか(笑)。まだ大丈夫っしょ、みたいな…」と素直に吐露すると、なぜか会場から拍手が起こり、「罪を告白して拍手をもらえるっていうのは、すごく嬉しいですね(笑)」と喜ぶと、客席は大爆笑!星野が何か言葉を発する度に、「きゃー」「かわいい〜」という女子達のつぶやきが客席のあちこちから聞こえてきて、人気の高さを実感しました。

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、仲里依紗、眞島秀和、渋川清彦野口彰役を演じた眞島は、「大学を中退したことです。当時、本当にやりたいことが何もなかった時代で、大学を辞めて、母親が3ヶ月ぐらい寝込んだということがあって(笑)。20年近く前の話ですけど、ずっとホントに悪いことしたなっていう思いでいます」とマジメに回答するも、中原通彦役の渋川は「本当のことは言えませんよ(笑)。罪というか失敗だけど、21歳くらいの時に、初めて飛行機に乗って、酒がタダで飲めるというのを知って、いっぱい飲んでいたら、ニューヨーク着いた瞬間に吐きました」と茶目っ気たっぷりに話し、会場を和ませました。

WOWWOW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』完成披露舞台挨拶、中村ゆり、吉田康弘監督最後にMCから「本作の見どころは?」と聞かれると、矢部紫織役の中村が「なんといっても、スガシカオさんの俳優デビュー作ですから(笑)、見逃せません! よろしくお願いします!」と即答。スガも照れながら「素晴らしい作品になっていると、絶対に信じています。僕はこの先、役者の仕事があるわけではないので、『プラージュ2』がありましたら、ぜひ呼んでください!張り切ってやります!」とヤル気を見せました。そんなスガの言葉を受けて石田が「スガさんがね、スガさんが初めてお芝居をしています!」となぜか繰り返し、「みんな知ってますよ(笑)!」と星野が強めにツッコミを入れるという息の合ったやり取りを展開。「でも、とてもステキだったんです!」と石田がめげずに続けると、さすがに照れたスガが「もう、やめて~(笑)!!」と大声で叫び、会場は笑いの渦に包まれました。

連続ドラマW『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』は2017年8月12日より放送開始。第1話は無料放送です!

完成披露舞台挨拶:2017年7月31日取材 TEXT by min

 

ドラマ『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』星野源『プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~』
2017年8月12日よりWOWWOWにて放送開始(全5話/第1話無料放送)
公式サイト

トーキョー女子映画部での紹介記事
TJE Selection イイ男セレクション/星野源

トーキョー女子映画部サイトに戻る

俳優開眼のスガシカオを星野源と石田ゆり子が絶賛!『プラージュ』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.