トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

08 11月

顔に大ケガ!?カン・ドンウォンが撮影中に起きた衝撃のエピソードを語る!『MASTER/マスター』来日舞台挨拶

Posted in 未分類 on 08.11.17 by Merlyn

映画『MASTER/マスター』来日舞台挨拶、カン・ドンウォン映画『MASTER/マスター』来日舞台挨拶、カン・ドンウォン

韓国犯罪史上最大といわれる金融投資詐欺事件の全貌を、実話を基に描くクライム・アクション『MASTER/マスター』のプロモーションで来日したカン・ドンウォンが、2017年11月6日(月)に行われた舞台挨拶に登場しました! 本作は、極悪非道なカリスマ詐欺師をイ・ビョンホンが演じ、カン・ドンウォンが正義感あふれる初の刑事役を熱演。さらに、キム・ウビンが天才ハッカーを演じることでも大きな話題となっている作品です。舞台挨拶の会場となったのは11月4日にオープンしたばかりTOHOシネマズ 上野。真新しい会場にはカン・ドンウォンの熱烈なファンが詰めかけ、終始大盛り上がりとなりました!

映画『MASTER/マスター』来日舞台挨拶、カン・ドンウォン客席の後方からファンのあいだを通って登場したカン・ドンウォン。幅広い世代の女子達が一斉に悲鳴を上げます。そして、若干もみくちゃにされながら、なんとかスクリーンの前に降臨。流暢な日本語で「お久しぶりです!」と挨拶すると泣き出すファンもいて、すさまじい人気ぶりを目の当たりにしました。

生で見るカン・ドンウォンは、長身でスタイル抜群!ファンの方々が興奮を抑えきれないのも納得です。イベントでの来日は7年ぶりとのことですが、MCから気に入っている日本食を聞かれると「日本のそばが大好き!あとは、寿司も好きだし、とんかつに、天ぷらに…好きなものがありすぎます(笑)!もともと食べるのが大好きなんです。グルメなんじゃなくて、ほかに楽しみがないので(笑)」とお茶目な回答で客席を笑わせました。

初めて刑事役に挑んだ感想と、激しいアクションシーンでの苦労を聞かれると、「フィリピンのマニラで1ヶ月にわたり撮影をしたのですが、暑くて大変でした。マニラの貧民街で撮影していたときは、そこに暮らしている人達の生活が想像以上に大変そうで胸が傷みました。この映画は腐敗した政治社会を描いているので、実際の貧富の差というものを強く感じ、胸に響くものがありました」とコメント。さらに「撮影中に大変な事故もありました。ガラスの破片が顔に飛んできて、頬の内側から3針、外側から4針縫ったんです。顔中から血が流れていたし、引退を覚悟しました」と衝撃の事実を明かしました!(生で顔を見ても傷跡はほとんどわかりませんでした。ファンの皆さんご安心を!)

イ・ビョンホンとの共演については「イ・ビョンホン先輩の集中力は本当に素晴らしいんです!勉強になりました。発声もすごく良くて、僕も頑張らないといけないと思いました」と敬意を表し、キム・ウビンについては「すごく仲良くなれました。年齢も近いし…と、僕は思っているけど。あれ、何歳差だったかな(笑)?」ととぼけながら、8歳下のキム・ウビンとの仲睦まじい様子を語りました(くー!かわいい!)。

映画『MASTER/マスター』来日舞台挨拶、カン・ドンウォン

一緒に仕事をしてみたい映画監督については「なかなか機会はないけど、是枝裕和監督や中島哲也監督と映画でご一緒したいと思っています。僕の心はいつも“オープン”の状態だけど、日本語での演技ができるかどうか…」と話し、続けて日本語で「今、7年前より、どんどん良いけど。まだ無理じゃないかな」とコメント。これには会場のファン達も「すごーい!」と大喜びしていました。今後も出演作が目白押しのカン・ドンウォン。邦画のリメイク作品もあるそうなので、また日本で会える日も近そうですね!
映画『MASTER/マスター』は11月10日より全国公開です。

来日舞台挨拶:2017年11月6日取材 TEXT by min

 

映画『MASTER/マスター』イ・ビョンホン/カン・ドンウォン『MASTER/マスター』
2017年11月10日より全国公開
公式サイト
配給:ツイン

↓トーキョー女子映画部での紹介記事
TJE Selection イイ男セレクション/イ・ビョンホン

トーキョー女子映画部サイトに戻る

顔に大ケガ!?カン・ドンウォンが撮影中に起きた衝撃のエピソードを語る!『MASTER/マスター』来日舞台挨拶 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.