トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

22 12月

バイト探しは斎藤工におまかせ!?松坂桃李の意外な過去も発覚した『パディントン2』爆笑舞台挨拶

Posted in 未分類 on 22.12.17 by Merlyn

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

ロングセラー児童小説を実写映画し、全世界328億円越えの大ヒットを記録した映画『パディントン』。その続編となる、『パディントン2』の日本語吹き替え版完成披露試写会が行われ、声優を務めた松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工が上映前の舞台挨拶に揃って登場しました。

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

今作では、ロンドンの街にもすっかり馴染み、ブラウン家で幸せに暮らすパディントンが、大好きなルーシーおばさんの誕生日に飛び出す絵本をプレゼントしようと、初めてのアルバイトに大奮闘する姿を描きます。前作に引き続き“パディントン”の吹き替えを担当した松坂は「世間は、(パンダの)シャンシャンの話題で盛り上がっていますけど、来年はきっとクマのパディントンが恐ろしいほど話題になると思います(笑)。ぜひ皆さんも、この映画の宣伝をよろしくお願いします!」と旬の話題に絡めて本作をアピール。ブラウン家のお父さん“ブラウンさん”役を務めた古田もそれに乗っかり、「大相撲問題もこのパディントンが吹き飛ばしてくれます(笑)」とコメントして会場を沸かせました。

ブラウン家の長女“ジュディ”役の三戸は「おもしろくて温かい映画になっているので、最後まで楽しんでください!」と自信をのぞかせ、今作から登場する新キャラクターで、売れない俳優の“フェニックス・ブキャナン”役を演じた斎藤は「落ち目の俳優、斎藤工でございます。よろしくお願いします」とジョークを飛ばして、観客達の笑いを誘いました。

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工2年ぶりにパディントンを演じることになった松坂は「“待ってました!”という感じ。前作を観終わって“これはきっと続編があるだろうな”と、ほのかな期待がありました」と喜びをにじませました。古田は「(今作では)パディントンが文明を恐れなくなっていて、すっかりイギリスの暮らしに慣れているんだよね。困ったのは、お父さんがすごくふざけ出したこと(笑)。前作ではパディントンとどう接していいのかわからない感じだったけど、今回は完全にふざけていますから。これは期待していただきたいですね」と、キャラクターの変貌ぶりに戸惑いながらも楽しんで演じた様子を語り、松坂も「すごいですよね!お父さんのふざけ具合(笑)」と、これから本編を観る観客達の期待を煽りました。

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工MCから“落ち目の俳優”を演じることをについて聞かれた斎藤は、「取材でもそこを引き出されるんですよね(笑)。僕自身、上がったと思わなければ落ちていかないという強いマインドを手に入れたので、そもそも上ってもいないと戒めて生きております」と謙遜とも自虐とも取れる発言。続けて、完成作品を観た感想を聞かれると「めちゃくちゃおもしろいです!僕はパディントンのバイトのシーンがとにかく好き。バイトを探すなら僕に聞いてほしいなと思います!」と出演中のアルバイト情報媒体のCMを彷彿とさせる発言で会場を笑わせました。さらに、松坂から「何ですかね、パディントンがバイトするとしたら?」と聞かれた斎藤は「体毛は活かしたいですよね(笑)。ぬるぬるプロレスみたいな(笑)」とノリノリで回答。古田が「洗車のバイトはどうかな?」と乗っかると、「あー!いいですね!モップとして!」と大はしゃぎをして会場を爆笑で包みました。

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工人生で初めて経験したアルバイトを聞かれた松坂は「スーパーの青果コーナーです。料理をしたことがなかったので、野菜の知識も何もないですけど(笑)。お客さんに言われるんですよね、“この野菜はどう調理したらいいですか?”みたいなこと。大体は、“うーん、煮たらいいんじゃないですかね” “あー、もう煮たほうがいいと思います” “これは煮たほうがいいやつですよ”って答えていました(笑)」と意外な過去を告白。松坂桃李が青果コーナーに立っている姿を想像したのか、客席からは笑い声とともに「ええー!」という驚きの声が漏れていました。

続いての話題は、間近に迫ったクリスマスについて。劇中でパディントンがルーシーおばさんへのプレゼントを一生懸命に探すように、「クリスマスには、大切な人に何を送るか?」という質問が投げかけられました。すると松坂は、「大切な人で頭に浮かんだのが甥っ子。代官山とか青山とかにある、すごく高いブランドの子ども服を買って、うちの姉に贈って、株を上げたいです。近所の方から、“あら、あのお子さん、あのブランドの服着てる!” “えー!かわいい!それどこで買ったんですか?” “いや、もらったんです。うちの弟から”みたいな…(笑)」と妄想全開で回答しました(笑)。続けて古田がプレゼントしたいものを聞かれると、「MIU MIU(ミュウミュウ)の財布ですね」と若干、生々しいコメント(笑)。斎藤は「これから伸びそうな企業の株をあげたい」とさらなる現実的な発言で、会場を爆笑の渦に巻き込みました。

ここで、吹き替え版の完成を祝うために、スペシャルゲストのパディントンが登場!
MCより、パディントンからとっておきのプレゼントがあるとアナウンスがあると、すかさず斎藤が「シャケですか?」とツッコミを入れ、それを聞いたパディントンがシャケを抱えるジェスチャーをするという絶妙な掛け合いを見せました。

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工そして、いよいよプレゼントにかけられた黒い布をパディントンが取ると、そこに現れたのは、巨大な飛び出す絵本。カラフルな色彩で描かれたメルヘンチックな世界に、三戸は「めっちゃ、かわいい!」と大興奮。ほかの登壇者達も興味深そうに眺めていました。

最後は松坂から「疲れとかストレスを抱えたまま、劇場に観に来てほしいです。クマのパディントンがそれを癒して、ものすごく心を軽くしてくれると思います。ぜひ、いろんなものを溜め込んだまま劇場に来てください!よろしくお願いします」と、これから本作を観る人へのメッセージが贈られ、にぎやかな空気に包まれたままイベントは終了しました。

前作以上に、笑いと大冒険がいっぱい詰まった『パディントン2』は2018年1月19日(金)より全国公開です!

映画『パディントン2』日本語吹き替え版完成披露舞台挨拶、松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工
完成披露舞台挨拶:2017年12月18日取材 TEXT by min

 

映画『パディントン2』『パディントン2』
2018年1月19日より全国公開
公式サイト
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

↓トーキョー女子映画部での紹介記事
『パディントン』映画批評
TJE Selection イイ男セレクション/松坂桃李
TJE Selection イイ男セレクション/斎藤工

バイト探しは斎藤工におまかせ!?松坂桃李の意外な過去も発覚した『パディントン2』爆笑舞台挨拶 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.