トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

12 5月

吉田羊、大久保佳代子が、野村周平のプレイボーイぶりを暴露『ラブ×ドック』

Posted in 未分類 on 12.05.18 by Merlyn

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、吉田羊、野村周平、大久保佳代子、篠原篤、唐田えりか、成田凌、広末涼子、玉木宏、鈴木おさむ監督映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、吉田羊、野村周平、大久保佳代子、篠原篤、唐田えりか、成田凌、広末涼子、玉木宏、鈴木おさむ監督

 

吉田羊映画単独初主演のラブコメ『ラブ×ドック』の劇場公開を記念して、キャスト、監督が揃って舞台挨拶を行いました。本作では、さまざまなシチュエーションでのキスシーンが見どころということで、登壇者の理想のキスのシチュエーションを発表することに。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、大久保佳代子トップバッターの大久保は「私は自然の流れでのキスが理想なんです。同棲を2年くらいしている関係で、台所に2ドアの冷蔵庫があるんですけど、彼女がちょっとしゃがんでポン酢か何かを探しているんですね。で、“ポン酢なかったっけ?”って振り返った時にキスをされるっていう。ちょっと野村君、実践でやってみて」と言って、寸劇を披露(笑)。会場を沸かせました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、広末涼子次に広末涼子は「私2つ迷ったんですけど、1つはやっぱり結婚式の誓いのキス。あれって短くてもキュンとするし、長過ぎるとこっちまでハラハラするし、憧れます。もう1つは大久保さんのと似ていて、毎朝のいってらっしゃいのチュー」と回答。周囲からも良いねと同意の声があがりました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、成田凌成田は「幼稚園の頃、好きな子と片付けをしていて、振り向くふりをして、(すれ違い際に)ちょっとほっぺに触れるっていうのをやったことがあります」とおませな経験を披露。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、篠原篤篠原は「奥さんなり、恋人が急に“私トライアスロンを始めたい”って言って、1年くらい仕事が終わってからとかに練習して、大会に出て。そのゴール地点で僕は“お疲れ様”って水を渡さなきゃと思っていたら、最初にキスしてくれるっていう…。鉄人レースをしながら、僕のこと考えてくれてたんだと思えて、“この人、一生大切にしよう”って思います」と言うと、鈴木監督が「口かっさかさだよ」、大久保は「口くっさいと思うよ」とツッコミを入れ、笑いを呼びました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、唐田えりか唐田えりかは、「広末さんと同じでいってらっしゃいのチューか、おやすみなさいの時にしてもらいたいなと思います」とコメント。すかさず、大久保が「おやすみなさいの時は、もう横になっている状況ですか?どのタイミングですか?」と、肉食系女子らしいキラーパスを飛ばしましたが、唐田は「どっちでも良いです」と返し、難を逃れました(笑)。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、玉木宏玉木は「人前でするっていうのは抵抗があるんですが、海外に行くと羽根を伸ばしたくなるというか…。この前アイスランドに行ったんですね。普段オーロラが見えるのに、僕が行った時は見えなかったんですけど、もしオーロラが見えていたら、オーロラの下でキスをしたらロマンチックだなと」と答えました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、野村周平野村は「僕は、何かが始まりそうなキスが良いですね。家なり、どこでも良いんですけど、向こうからキスされたら“今日は良い日だ”みたいなキス。わかりますよね?」と語るも、周囲は想像がつかず、またもや大久保が「言葉悪いけど、おっぱじめる前のキス?」と核をつこうとし、鈴木監督も「(今)午前中ですよ!」とツッコミ、会場を沸かせました。それに対して、野村は「キスって男からすることが多いじゃないですか?だから女の子からしてくれたら何でも良いなと思いますね」と返しましたが、結局どういう真意があったのか気になりますね(笑)。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、吉田羊吉田は「私は例えば髪型を変えた時に、“髪切ったの?かわいいじゃん”って触りながら、チュってやられるとなんか…。唇とかほっぺとかオーソドックスなところではないところにキスをされることで、自分のパーツすべてを愛してくれてるのかなという感じになれるので」とコメント。会場からも同意の拍手が起きました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、鈴木おさむ監督鈴木監督は「僕は自分が60くらいになって、奥さんは50くらいになって、渋谷で待ち合わせして、お互いに交差点の反対側から歩いてきて、すれ違う時にチュって。60のおじさんと50のおばさんというそれくらいの夫婦になっても、渋谷の交差点でチュってできるのがね」と理想を語りました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、吉田羊、大久保佳代子

この5月12日に47歳になる大久保佳代子の誕生日を祝ってケーキが登場。吉田が、大久保相手に劇中のホイップクリームを使ったキスを再現

そして、この日は上映後の舞台挨拶ということで、吉田は、「客席の皆さんに聞いても良いですか?3つキスシーンがありましたけど、拍手で答えてください」と投げかけ、【ホイップクリーム派:少数/ピンポン球派:多数/金魚派:多数】で、ピンポン球派と金魚派がせった結果に。ピンポン球を使ったキスシーンを演じた玉木は、やってみた感想を聞かれると、「非現実的過ぎて、あれが果たして成功するのかどうかという心配もありましたけど、意外にすんなりいきましたね。一発オーケーでしたね」と答えました。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶、吉田羊、野村周平、大久保佳代子

吉田が落としたイヤリングをさりげなく付けてあげる野村。こういうのも女子はキュンときちゃうんだからね(笑)!

続いて、大久保は「野村君とのシーンが多かったんですけど、何でしょうね、待ち時間の女ったらしっていうかね、ほんと人たらしなところがあって。私は20歳くらい上なんですけど、ドギマギしたことがありました。畳の和室に休憩時間に行くと、野村君が先にいてゴロ寝してたんですよ。そこに私が入っていったら、ゴロ寝している横をチョンチョンってやって、“大久保さん、ここ空いてるよ”って。すっごいドギマギしたからね。そういうこと…ありがと、ありがとね」と撮影時の裏話を披露。吉田も「そういうのサラッと言いますよね。さっきも舞台挨拶が始まる直前に、“羊さん、今日もかわいいっす”って言ってくれて“やった!”と思ってたら、クルッと後ろ振り向いて、“大久保さん、今日もかわいいっす”って言ってたよね」とさらに野村のプレイボーイぶりを暴露しました(笑)。劇中でも、野村周平が演じる花田が大人女子の恋を掻き回します。楽しさもあり、キュンキュンも盛りだくさんの本作、ぜひご覧ください。

映画『ラブ×ドック』公開記念舞台挨拶:2018年5月12日取材 TEXT by Myson

 

映画『ラブ×ドック』吉田羊/広末涼子/成田凌映画『ラブ×ドック』
2018年5月11日より全国劇場公開
公式サイト
©2018『ラブ×ドック』製作委員会

 

トーキョー女子映画部での紹介記事

映画批評&デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定
TJE Selection イイ男セレクション/野村周平
TJE Selection イイ男セレクション/成田凌
TJE Selection イイ男セレクション/吉田鋼太郎
TJE Selection イイ男セレクション/玉木宏

トーキョー女子映画部サイトに戻る

吉田羊、大久保佳代子が、野村周平のプレイボーイぶりを暴露『ラブ×ドック』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.