トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

09 4月

RADWIMPS野田が、松田龍平の褒め言葉に思わず…『泣き虫しょったんの奇跡』

Posted in 未分類 on 09.04.18 by Merlyn

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、松田龍平、野田洋次郎、豊田利晃監督、瀬川昌司五段(原作者)映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、松田龍平、野田洋次郎(RADWIMPSボーカル)、豊田利晃監督、瀬川昌司五段(原作者)

2018年4月9日、将棋の聖地と言われる鳩森八幡神社で、本作のヒット祈願と会見が行われました。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、豊田利晃監督自身も将棋をしていたという豊田監督は「僕は幼い頃から奨励会にいましたが、挫折した人間なので、挫折するまでは瀬川昌司五段にすごく共感できる部分がありました。僕は将棋を憎んじゃった人間でしたが、原作を読んだ時に憎しみみたいなものが消えて、そういう生き方もあるんだと、すごく感動しました。なのでぜひこの原作を映画化したいと思いました」と、映画化への思いを語りました。原作の映画化を聞いたときの感想を聞かれた瀬川昌司五段は、「話を聞いたのが昨年の3月頃だったんですけど、最初は冗談かなと、早めのエイプリルフールなのかなと思って信じられなかったです。素晴らしい監督、キャストでやって頂いて、夢のような話でとても嬉しかったです」と笑顔を見せました。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、松田龍平今回主演の松田は、「原作を読ませて頂いた時に、とても正直な気持ちを書いてらっしゃるなと思いました」とコメント。続いて、もともと友人で、今回初共演を果たした野田(RADWIMPSボーカル)について、共演の感想を聞かれた松田は、「楽しかったです。やっぱり才能が溢れ出ていてスゴいなと思いました」と褒めると、野田が「いい加減にしろよ(笑)」と、照れ隠しでツッコミを入れ、仲の良さを伺わせました。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、松田龍平、野田洋次郎(RADWINPSボーカル)さらに松田は「彼はミュージシャンで、(本業が)役者じゃないからこそ出てくる空気感があるなと思いました」と付け加え、一方で友人だったからこそ恥ずかしったシーンもあったと明かしました。そして豊田監督も、今回の野田の演技について、(ミュージシャンとして普段から)ライブでお客さんを目の前にしているから物怖じしないし、演技がナチュラルだったと褒めました。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、瀬川昌司五段(原作者)原作者の瀬川は撮影現場にも足を運んでいたとのことで、「現場では、役者さんを役名で呼ばれるので、“昌司さん、出番ですよ”と言われて、僕が行くと“違います”って言われたことが何回かありました(笑)。初めての映画現場でしたが、スタッフ皆さん優しくて良い方ばかりで、僕にとっては忘れられない貴重な日々でした」と、エピソードを披露してくれました。現場で瀬川昌司五段は、プロと全く同じ作法をキャストに指導したそうです。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、野田洋次郎(RADWINPSボーカル)野田は、「瀬川さんはプロの棋士で、基本1人で孤独な戦いをされていて、ミュージシャンもずっと1人で曲を作ってて。でも、映画の現場はいろいろな人がいて楽しかったです」と振り返りました。

次にこの作品をどんな人に観て欲しいかという質問について、松田は「将棋が大好きな方はもちろんですが、将棋を知らない方…、僕もどちらかというと後者のほうですが、将棋を詳しく知らない方がどこまで楽しんでくれるかなと気になっています。瀬川さんの感性が詰まった人間ドラマで、奨励会で頑張る熱い棋士達の映画なので、その思いが感じられるものになっていればと思います」とコメント。野田は「フィクションではあり得ない話で、現実なのに浮き世離れしているけど紛れもない現実で。この物語は読まれるべきだし、観られるべきだと思います」と答えました。豊田監督は「将棋のルールがわからない人でも、子どもから年配まで楽しめる映画です。個人的には同じ青春時代に奨励会で挫折した人に観て欲しいなと思います。夢に破れた経験のある人に届けたいです」と語りました。瀬川は「この映画は“諦めなければ夢は叶う”というのが大きなテーマなんですが、それまでのあいだにいろいろな方の支えがあって、子どもの頃の夢を叶えることができたので、皆1人じゃなくて、誰かに支えられていると気付かせてもらえる映画だなと思います。すべての方に観て頂きたいですが、個人的には小中学生や指導者、先生方にも観て頂きたいです」と締めました。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見、松田龍平、野田洋次郎(RADWINPSボーカル)、豊田利晃監督、瀬川昌司五段(原作者)ここ数年でも将棋をテーマにした映画がいろいろ作られましたが、それだけドラマチックな世界なんだなと思います。本作の秋の劇場公開も楽しみです。

映画『泣き虫しょったんの奇跡』ヒット祈願&会見:2018年4月9日取材 TEXT by Myson

 

『泣き虫しょったんの奇跡』
2018年秋、全国劇場公開
公式サイト
©2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 ©瀬川晶司/講談社

 

トーキョー女子映画部サイトに戻る

 

 

RADWIMPS野田が、松田龍平の褒め言葉に思わず…『泣き虫しょったんの奇跡』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.