トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

18 10月

トム・ハンクス、コッポラ親子も登場!第26回東京国際映画祭

Posted in 未分類 on 18.10.13 by Merlyn

2013年10月17日、第26回東京国際映画祭のオープニングイベントとして、グリーンカーペットに各国さまざまな俳優、監督が登場しました!

なかでもオープニング作品の『キャプテン・フィリップス』よりトム・ハンクスとポール・グリーングラス監督、特別招待作品の『ブリングリング』よりソフィア・コッポラ監督と製作総指揮のフランシス・フォード・コッポラが登場するということでかなり注目が集まりました。もちろん日本人勢もかなりゴージャスな顔ぶれが大集合し、3時間という長丁場ではありましたが盛大なグリーンカーペットとなりました!今回はその模様を写真と共に紹介していきます。

まず写真左は今回の映画祭のフェスティバル・ミューズを務めた栗山千明。小顔に黒髪ロングヘアに黒のロングドレスがとっても素敵でした!後半では安倍総理のエスコートもしていました。それにしてもあの髪のサラッとしている感じは羨ましい限りです。

そしてこちらは映画『オー!ファーザー』のキャストと監督。本作は伊坂幸太郎が原作同名小説の映画化作品で2014年の公開となっています。岡田将生はこの日10月26日公開の映画『清く柔く きよくやわく』でも登場し、合計で2回グリーンカーペットを歩きました!衣装もしっかりチェンジして2度楽しませてくれました。「岡田君!」「マーくん!」などなど女子からの声援が何度となく響いていて会場は大興奮の様子でした。長澤まさみも終始笑顔でそこがやっぱりかわいいなをついつい見とれてしましました(笑)。薄いピンクの衣装もふわっとしていて長澤まさみらしくて素敵でしたよ!

ちょっと趣向を変えて、お次はこんな人たちも出ていましたという方々を紹介します。まずは写真左、インド映画『マッキー』のPRとしてベリーダンサーの方々とハエに扮したちびっ子が登場。ちなみに本編にはベリーダンスのシーンはないようですが(笑)、インドっぽい雰囲気と派手な衣装にはつい目を奪われてしまいました!ほかにも円谷プロ創立50周年企画としてウルトラ怪獣が登場しました。お馴染みのバルタン星人やカネゴンなども登場し、怪獣同士が意外と仲が良くておもしろかったです。

そして『ブリングリング』よりソフィア・コッポラ、フランシス・フォード・コッポラ、その奥様のエレノア・コッポラが登場!

親子で登場とはなかなか見ることができないのでこれはかなり嬉しかったです。フランシス・フォード・コッポラは大きい体格でちょっとクマっぽいなと思いましたが、想像以上に優しそうな雰囲気でした。ソフィア・コッポラはとても綺麗で、ファンの呼びかけにわざわざ戻ってサインや握手をするなどとても気さくに応じたのが好印象でした。

最後にオープニング作品の『キャプテン・フィリップス』のトム・ハンクスとポール・グリーングラス監督、クロージング作品の『清洲会議』の役所広司と三谷幸喜監督が登場!それぞれゆっくり約1時間をかけ、グリーンカーペットを歩きました。途中この2作のキャストと監督が同時に待機する場面があり、4人で楽しそうに談笑している様子がとても微笑ましかったです!そして舞台に上がるとさらに安倍総理が合流し、これはもう観ることができないであろう5ショットが完成しました!

東京国際映画祭は10月17日〜25日まで開催しています。普段観ることができないさまざなな国の映画が上映され、ゲストも登場するものもあるようです。ぜひ会期中に足を運んでみてください!

【第26回東京国際映画祭】

会期:2013年10月17日〜25日

http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/

辛口?甘口?映画批評&デート向き映画判定
『ブリングリング』
http://www.tst-movie.jp/hh06_ha/hh06_ha_BlingRing.html

『清須会議』

http://www.tst-movie.jp/hh02_ka/hh02_ka_kiyosukaigi.html

『潔く柔く』
http://www.tst-movie.jp/hh02_ka/hh02_ka_kiyokuyawaku.html

トーキョー女子映画部サイトに戻る→

http://www.tst-movie.jp/index.html

トム・ハンクス、コッポラ親子も登場!第26回東京国際映画祭 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.