トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

25 12月

シュワちゃん来日!今後の俳優生活について明かす!?

Posted in 未分類 on 25.12.13 by Merlyn

映画『大脱出』ジャパンプレミア、アーノルド・シュワルツェネッガー

2013年12月3日、本作のジャパンプレミアが行われました。今年の2月にも『ラストスタンド』で来日しましたが、そのときはお客さんを前にした舞台挨拶がなかったため、公式には今回10年以上ぶりに日本のファンの前に立つこととなりました。シュワちゃんが客席から登場すると客席からは「アーノルド〜!!」と声があがり、なかには感激のあまり泣いている方もいました。そんな熱心なファンたちに向けシュワちゃんは「今回こうして日本にカムバックすることができました!日本の忠実なファンが大好きです。初めて日本に来てから40年も経ちますが、始めの頃はボディビルディングのPRで来て、そのあとはいろいろな映画のPRで来日し、カリフォルニアの知事だった頃は貿易の振興のために来日したこともあります」とコメント。

続いて映画についての質問に移り、「本作ではシルベスター・スタローンとの共演が話題となっておりますが、スタローンとの共演はどうでしたか?」と尋ねられると「僕はシルベスター・スタローンの提案でこの映画に出演することになったので、まずは彼にお礼を言いたいです。ずっと2人で共演できる作品を探していたのですが、ある日彼から電話がかかってきて、“アーノルド、やっと良いシナリオが見つかったよ”と言われました。僕が“どういうシナリオなんだ?”と聞くと“ついにスクリーンの上で僕らが戦える映画なんだ”と言われたので“スクリーンの上では僕が勝つぞ”と言ってやりました(笑)。そしたらスタローンは“いや僕が勝つだろ”と言い返し“じゃあスクリーンの上で戦ってみよう”ということになりました(笑)」と話しました。今だからこそできる最強タッグですよね〜。どちらが勝ったのかはぜひ映画を観てご自身の目でご確認ください。また本作の撮影後に『エクスペンダブルス3』でも共演し、すでに撮影が終えていることも明かしていましたよ。昔はライバルだったようですが、今は良き友人としてタッグを組めるとは本当に素敵ですね!

そして今後の俳優生活についてと問われると「いつも引退するかと聞かれるけど、こんなに嫌な質問はありません(笑)。確かに60歳を越えて引退する人もいます。でも僕は俳優の仕事が大好きなのにどうして引退しなくちゃいけないんでしょうか?もちろんほかにも大好きなことはたくさんありますが、僕は全部のことを倒れて死ぬまでやります!」と宣言し、会場から大きな拍手が起こりました。現在シュワちゃんは66歳なのですが、まだまだ俳優として頑張って欲しいですよね。個人的にはいつまでアクションをやってくれるのかが気になります(笑)!

右手にはドクロのリングを付けていました!

生シュワちゃんはやはり見応えがあり、体も大きいのですが腕の太さが桁違いだと思いました。服装はジャケットに白シャツというシンプルな格好でしたが、意外とゴツめなアクセサリーを付けていたところに目を引かれました。ちなみに劇中では囚人服を着て髭を生やしているので、いつもとはちょっと違う雰囲気のシュワちゃんを観ることができますよ。

物語はタイトル通り脱出劇が描かれています。迷宮のような監獄からの脱出に向け頭脳戦やアクションが繰り広げられ、そこでスタローンとシュワちゃんがどう絡んでいくのかが注目どころです!ちょっと笑わせてくれるシーンもあり誰でも楽しめる作品になっています。ぜひ観てみてください。

『大脱出』
2014年1月10日より全国公開
配給:ギャガ

http://dassyutsu.gaga.ne.jp/

Motion Picture Artwork © 2013 Summit Entertainment, LLC.  All Rights Reserved.

トーキョー女子映画部での紹介記事

辛口?甘口?映画批評&デート向き映画判定

http://www.tst-movie.jp/hh04_ta/hh04_ta_daidassyutsu_Stallone.html

TJE Selection:イイ男セレクション/ジム・カヴィーゼル

http://www.tst-movie.jp/selemen/selemen_sa.html#selemen_Jim_Caviezel

トーキョー女子映画部サイトに戻る→

http://www.tst-movie.jp/index.html

シュワちゃん来日!今後の俳優生活について明かす!? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.