トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

28 1月

松坂桃李&miwaが、未経験の楽器を猛特訓して天才を演じる『マエストロ!』

Posted in 未分類 on 28.01.15 by Merlyn

映画『マエストロ!』公開直前イベント、松坂桃李、miwa、西田敏行、小林聖太郎監督、辻井伸行(ピアニスト)

2015年1月20日、本作の公開直前イベントが行われ、キャストと監督、さらに本作のエンディングテーマを担当したピアニストの辻井伸行も登場しました。

松坂桃李は、楽器の練習について「現場に入る前から練習時間を頂いて、それぞれの楽器を練習しました。撮影現場でもプロのオーケストラの方たちが入っていたので、その方たちに直々に指導してもらい、本物に触れながら現場にいられたので、ある意味本物の音楽家の感覚になりました」と話しました。今回、松坂桃李とmiwaは、プロの楽器奏者役ということで、それぞれ未経験の楽器に挑戦し、現場では休憩を惜しんで練習していたそうです。劇中、音は披露されていないのですが、プロの奏者に見えないといけないので、指の動きや弓の持ち方などかなり細かいところまで練習したことも明かしていました。また、今回初めて演技に挑戦したmiwaは、「今回は演技に初挑戦させて頂き、すごく良い経験をさせて頂きました。普段はミュージシャンとして活動しているのですが、こうして音楽の素晴らしさや美しさを伝える映画に出演できたことをすごく光栄に思っています。私は天才フルート奏者役ということで、実際にはフルート未経験でアマチュアなんですが、どうやって天才を表現するのかが難しかったです」と話しました。

監督は、本作が間もなく公開されることについて「この映画を作るにあたって最少人数が集まり始めたのが2011年の4月くらいだったので、未だに公開が本当のことだと信じられません。いろいろな思いがあり過ぎてなかなか言葉にできないのですが、たくさんの方にご覧頂きたいと思います」とコメント。指揮者役を演じた西田敏行は、世界的指揮者である佐渡裕氏より指導してもらったエピソードについて「佐渡さんには、かなり熱の込もった指導をして頂きました。日本人は表情が乏しいと言われることが多いのですが、佐渡さんは本当に表情豊かな方です。佐渡“裕=ゆたか”です(笑)」とギャグを放ち会場を沸かせました。同じく佐渡裕氏の印象についてmiwaは、「佐渡さんは、西田さんの指揮の監督ということでいらしていたんですが、本番シーンの撮影中は私が担当していたフルートのところにもいらして“もっとこうして!”と、すごく熱くご指導頂いたんです。そのときはなぜフルートなんだろうと思ったのですが、実は佐渡さんはフルート課を卒業されていたそうで、だからフルートにかける情熱がほかの楽器よりもすごかったようです」とコメント。

イベントの後半には、ピアニストの辻井伸行が登場し、エンディングテーマ“マエストロ!”を披露しました。バラード系の楽曲なのですが、ピアノソロの演奏はとてもしっとりしていて聴いていてすごく心地良かったです。演奏を終えた辻井伸行は、「素晴らしい映画の曲を作れたことにとても感謝しています。以前から音楽に関わる映画のお仕事がしたかったので、この映画と出会えたことを光栄に思います。僕も普段オーケストラと共演させて頂くことが多いのですが、やはりみんなで一つの音楽を作り上げる喜びというものがあるので、今回の曲は音楽への優しさや楽しさ、お客さんが大きな拍手をしてくださるときの喜びをイメージして作りました」と語りました。最後に松坂桃李は「改めて音楽の力は偉大なものなんだと実感しています。本作はオーケストラの物語ですが、バラバラな性格の人たちが集まって、そのなかで好き嫌いがあったり、ケンカをしたりといった人間ドラマもあります。辻さんもお話していましたが、大勢の人たちが一緒に何かを作る素晴らしさ、楽しさ、喜びがこの作品にはギュッと詰まっています。なので音楽に限らず、皆さん自身にも何か置き換えられる部分があると思います。ぜひ最後までお楽しみください」と話し、イベントは幕を閉じました。

松坂桃李のしっかりと話し方や佇まいは落ち着いた雰囲気で、どんな場面でも必ずきちんとしたコメントをする姿が紳士的でかっこ良く見えました。miwaは、普段ミュージシャンとしてギターを持って歌っている姿とはまた違った雰囲気で、すごく可愛らしかったです。ちなみに劇中では、関西弁で容赦なくダメなオーケストラメンバーに切り込んでいくmiwaの姿が観られますよ(笑)。ストーリー、音楽共に楽しめる素敵な作品です。ぜひご覧ください。

『マエストロ!』

2015年1月31日より全国公開

http://maestro-movie.com/

配給:松竹、アスミック・エース

©2015『マエストロ!』製作委員会 ©さそうあきら/双葉社

トーキョー女子映画部での紹介記事

辛口?甘口?映画批評&デート向き映画判定

http://www.tst-movie.jp/hh07_ma/hh07_ma_maestro.html

トーキョー女子映画部サイトに戻る→ http://www.tst-movie.jp/index.html

松坂桃李&miwaが、未経験の楽器を猛特訓して天才を演じる『マエストロ!』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.