トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

23 6月

東宝シンデレラ2010開催!長澤まさみがスカウト係長に任命

Posted in 未分類 on 23.06.10 by Merlyn

第7回『東宝シンデレラ』オーディション記者会見

長澤まさみと水野真紀

長澤まさみの足が綺麗!二人ともお肌が綺麗!

日本映画界をリードする東宝が、5年ぶりに女優発掘オーディションを実施。第2回で審査員特別賞を受賞した水野真紀がスカウト部長、第5回グランプリ受賞の長澤まさみがスカウト係長を務め、プレゼンが行われました。

1984年に東宝創立50周年を記念して開催されたこのオーディション。まずは、第1回目について、東宝株式会社(兼・東宝芸能株式会社)代表取締役社長の高井英幸氏からはこんな話がありました。

「1回目の開催は方法もわからず見よう見まねで実施しました。応募が全く来ないなと心配していたある日、郵便局から電話が来て『郵便がたくさん来すぎて配達できないから取りに来て欲しい』と言われたのを思い出します。でも、多くの応募が来ても、ちゃんとした写真を送ってくる人は少なく、スナップ写真を送ってくる人が多かった。なかでもディズニーランドのオープンの年だったのでディズニーランドで撮られた写真が多かったですね(笑)。そんな状態で良い人がいない、でも実施したからにはこの中からグランプリを決めなきゃいけないと困っていました。ところが段々とオーディションを進めて、決勝戦の1週間前に会った人のなかで見違えるほど美しく変化している人がいました。初めは皆と変わらず普通の女の子だったのが、勝ち進むにつれすごくオーラが出てきてましたね。それが初代グランプリの沢口靖子さんです。これでやっと一人は見つかったとほっとしたんです」とのこと。大きなオーディションでもスターを見つけるのは大変なんですね。

プレゼンする水野真紀

今回のオーディションのポイントを説明

そして、今回は水野真紀がスカウト部長、長澤まさみがスカウト係長を務めるとのことですが、本来こういう会見ではゲストとして登壇するはずが、ちゃんと二人とも一委員として出席していることに共感しました。ちゃんと二人がプレゼンを行ってましたよ。名ばかりじゃないところを見て、本気さを感じました。長澤まさみは「同じ事務所で一緒に頑張ってくれる後輩ができるのを楽しみにしています」と語るとおり、会社が一丸となって取り組んでいるようです。なんだかこの日はいつもの長澤まさみと違った印象を受けたのは私だけでしょうか?とてもしっかりとした口調で、会社の運命を背負ってきたというオーラを感じました。

プレゼンする長澤まさみ

長澤まさみも真面目にプレゼン

オーディションはいよいよ7月1日から募集が開始されます。本気で女優を目指す方はぜひ応募してみてください。タレントが多い時代ですが、東宝ならちゃんと女優として育ててくれること間違いなし。映画・テレビ・舞台など女優を極めるには最高の環境が待ってます。

第7回『東宝シンデレラ』オーディション
応募期間:2010年7月1日〜9月6日
応募方法:郵送・PC・携帯それぞれから応募可
グランプリには賞金100万円

詳しくは公式サイトへwww.toho-star.com

水野真紀、長澤まさみのデビュー秘話はトーキョー女子映画部「映画界の女たち」“女優”コーナーで掲載します。http://tst-movie.jp/worker_actress.html

また夢を持って上京する方へ、上京する際の準備の方法や東京生活のコツなどを「上京女子サポート」コーナーでご紹介していきます。良かったら参考にしてください。

http://tst-movie.jp/jokyo.html

トーキョー女子映画部サイトに戻る→ http://www.tst-movie.jp/index.html

水野真紀、長澤まさみの名刺

取材陣にも配られた二人の名刺

東宝シンデレラ2010開催!長澤まさみがスカウト係長に任命 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.