トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

26 6月

長谷川博己の人生を変えた大切な出会いを告白!『ラブ&ピース』

Posted in 未分類 on 26.06.15 by Merlyn

映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミア、長谷川博己、麻生久美子、西田敏行、園子温監督

2015年6月24日、本作のジャパンプレミアが行われ、キャストと園子温監督が登壇しました。長谷川博己が登場するなり「キャー!!」という黄色い声があがり、会場は一気に興奮状態に。このジャパンプレミアは、夕方からスタートだったのですが、お客さんのなかには13時頃からずっと並んでいた方もいたそうで、長谷川博己の人気を感じました。

長谷川博己は、映画の感想を「最初に観たときは、自分の演技が気になって、ちょっとオーバー過ぎたかなっていう後悔が先でした。でも改めてもう一度観たときは、この映画には無意識に訴えかけるような感動があるなって思いました。良一がどんどん成長して駆け上がっていくに連れて失っていくものがあって、その失ったものを取り戻したいけど取り戻せないっていう気持ちが、大人になっていった自分と重なってジーンとしました」と話しました。園監督は長谷川博己の演技について「今回は、長谷川くんが自分の殻を何枚も破ってくれました(笑)。普通なら何年もかけて破るものをたったの1秒で破り捨ててくれました。本当に凄まじい演技です」と語りました。この日の長谷川博己は、すごく爽やかな印象でしたが、映画のなかではかなりの変貌ぶりが観られます。
本作を観た感想を麻生久美子は、「カメがすごく可愛くて、観ていて温かい気持ちになりました。あとは園さんが伝えたいメッセージが直球で投げられている作品で、本当に良い話だなって思いました。個人的には西田さんの下水道のシーンが大好きで、すごく心に響くものがありました。ぜひ子どもにも見せたいと思います」と話すと、監督は「西田さんの出演シーンは、ほかに誰も人が出てこないシーンだったので、かなり辛い現場だったと思います。なので、たまに話し相手になってもらうために長谷川くんにも来てもらいました」と語りました。長谷川博己が西田敏行の撮影現場に立ち会った際は、人形を動かす作業を手伝ったことも明かしていました。


印象に残ったシーンについて、長谷川博己は「やっぱりカメのシーンですね。真面目にやればやるほどおもしろくなってきちゃって、笑いが止まらなくなってしまったんですよ。しかも麻生さんがすごく笑い上戸で、監督から何回も“笑わないで!笑顔禁止!”って言われていたのが印象に残っています(笑)」と話すと、麻生久美子が「本当に笑顔禁止ってすごく言われていましたよね。監督が何回も飛んできて、“今笑ったでしょ、絶対に笑わないで”って(笑)」とコメント。そんな楽しそうな様子を観ていた西田敏行は「いいな〜、笑える現場だったんだね。同じ映画に出演したのに、麻生さんが笑い上戸なのも知らなかったよ(笑)」と話し、会場は爆笑。ほかにも西田敏行はおもしろコメントを連発し、会場を沸かせていました。西田敏行の持つこういうおもしろさは、今回の映画のなかでもかなり活かされていますよ。

会見の後半では、本作にちなんで人生を変えてくれた“ピース”についての質問があり、長谷川博己は「スティーブン・スピルバーグですね。会ったことはありませんが(笑)、3歳のときに『インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク《聖櫃》』を観て、それがトラウマになるくらい怖かったんですよ。内容がわかるわけではなかったのですが、衝撃がスゴ過ぎて、映画の世界にハマってしまいました。その出会いがなかったら今の仕事はしていなかったと思います」と答えました。これには監督も感心した様子で、「3歳でもそういう衝撃はわかるんだね」とコメント。小さな子どもで内容がわからなかったとしても、やっぱり映画は観せるべきだということをすごく感じました。

監督は最後に「僕は今回、初めて子どもも楽しめる映画を作りました。家族みんなで楽しんで、最後には笑って泣いてもらえたらと思います。それこそ長谷川くんが『インディ・ジョーンズ』を観たのと同じように、良いトラウマを子どもたちに与える映画になっていると思います。ぜひ大人にも子どもにも観て欲しいです」と話しました。

今回は、今までの園監督作品とは全くイメージが違う、愛をテーマにした作品です。ファンタジックなシーンもあれば、迫力ある特撮シーンもあるので、観る人によっていろいろな楽しみ方ができますよ。ぜひご覧ください!

ラブ&ピース』

2015年6月27日より全国公開

http://love-peace.asmik-ace.co.jp/

配給:アスミック・エース

©「ラブ&ピース」製作委員会
トーキョー女子映画部での紹介記事

映画批評&デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定

http://www.tst-movie.jp/hh09_ra/hh09_ra_loveandpeace.html

【トーキョー男子映画部】特集:チャレンジすることで人生を切り開く男たち

https://www.tst-movie.jp/danshi_SP/danshi_SP22NewChallenge.html

TJE Selection イイ男セレクション/長谷川博己

http://www.tst-movie.jp/selemen/selemen_ha.html#selemen_HasegawaHiroki

トーキョー女子映画部サイトに戻る→ http://www.tst-movie.jp/index.html

長谷川博己の人生を変えた大切な出会いを告白!『ラブ&ピース』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.