トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

23 3月

デキる男、斎藤工はリップサービスもお見事!『無伴奏』

Posted in 未分類 on 23.03.16 by Merlyn

映画『無伴奏』プレミア試写会、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、矢崎仁司監督映画『無伴奏』プレミア試写会、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、矢崎仁司監督

2016年3月14日、『無伴奏』のプレミア試写会が行われ、上映前にキャストと監督による舞台挨拶が行われました。まず、本作の映画化の経緯について監督は「5年以上前にこの企画を頂きました。小池真理子さんの小説は大好きなものがたくさんあって、映画化したいものがいくつもあったのですが、この作品に関してはどうしても僕が撮りたい、僕にしか撮れないと思いました。原作は愛と死とセックスについて、本当に美しい文章で綴られていて、僕は生身の俳優さん達でこの物語を観てみたいと思い、映画化に至りました」と語りました。成海璃子は、演じたキャラクターについて「響子は最終的にすべてを背負って生きていかないといけない人物だったので、演じるには少し覚悟が必要な役でした」とコメント。映画『無伴奏』プレミア試写会、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、矢崎仁司監督成海璃子は意外にも本作がラブストーリー初挑戦だったそうです。
続いて遠藤新菜は、先輩方との共演について「なるべくプレッシャーを感じないようにしていましたが、やはり最初の頃は緊張しました。でも皆さんが声をかけてくださったり、現場を良い空気にしてくれたので、リラックスして演じることができました」と話しました。池松壮亮は、斎藤工とのラブシーンの撮影について「がっつり話し合って臨みました(笑)。“僕は次こうしますが、斉藤さんはどうされますか?”とか聞いて…というのは嘘です(笑)。実際には特別な話し合いはせず、監督の指示通りにやらせて頂きました」と話しました。イケメン2人のラブシーンがどのようになっているのかはぜひ本編でご確認ください。ちなみにこの日は、池松壮亮と斎藤工の髪型と衣装がそっくりで、映画のなかでの親密度が表現されているのかと思い、勝手にドキドキしてしまいました(笑)。

撮影現場の様子について、成海璃子は「現場はとても楽しくて、本当にどうでも良い話ばかりしていました」とコメントすると、MCが「具体的にどんなお話をされたんですか?」と尋ね、成海璃子は「ここでは言えないようなお話です(笑)」と回答。すると、斎藤工が「それを言ってしまうと、僕らの仕事に支障が出てしまうのでここでは言えません(笑)」と、サラっとフォローを入れていてとても紳士的でした。そんな斎藤工は、撮影について「僕らは昨年の冬に吹き抜けのある日本家屋で撮影をしていました。しかも衣装を着ていない撮影ばかりで、共演者とも肌が触れ合うシーンがたくさんあり、“人ってこんなに温かいんだな”と人の温もりをすごく感じた冬でした(笑)」と語り、会場を沸かせていました。

映画『無伴奏』プレミア試写会、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、矢崎仁司監督
その後、話題が変わり…

MC:プロデューサーの方からの情報で、斎藤さんは撮影中可愛らしいリップクリームを使っていたと聞いていたのですが、それは何の香りだったんですか?

斎藤工:僕は結構いろいろな香りのものを持っていますよ。相手の方が好きそうなものを合わせるようにしていました(笑)。

MC:相手によってリップクリームを変えるんですか!?プロデューサーさんによると斎藤さんの一番お気に入りはマンゴーの香りだったということですよ。

池松壮亮:(手を挙げながら)僕はマンゴーでした!

遠藤新菜:私もマンゴーでした!

斎藤工:これじゃあ僕のイメージがマンゴーになってしまいますよ。

会場:アハハハハ!

斎藤工はジェントルマンな上にサービス精神も旺盛で、本当に素敵な方でした。ちなみにフォトセッションのときには、自ら映画のポスターパネルを動かし、最後には自分で片付けるなど、デキる男っぷりを発揮していました。そりゃあ女子はメロメロになりますよね〜(笑)。
最後にこれから観る方に向けて監督は「池松さんと初めてお会いしたときに“僕らは裸になれば良いけど、この映画を成海さんの代表作にしましょう”と言ってくださいました。僕は中学1年生の成海さんに恋をし、この少女がいつか大人の女性になる場所に絶対に立ち会いたいと思っていました。その夢がこの映画で叶いました。人が変わる瞬間というのは本当に美しいものです。少女から大人の女性になった成海さんの変化、そしてその美しさをぜひ皆さんに観て欲しいと思います」と話し、舞台挨拶が幕を閉じました。成海璃子は子役時代から活躍しているだけに、大人の作品に出演していることがとても新鮮ですよね。どんな変化が観られるのかは、ぜひ本作でチェックしてみてください。

映画『無伴奏』プレミア試写会、成海璃子、池松壮亮、斎藤工、遠藤新菜、矢崎仁司監督『無伴奏』R-15

2016年3月26日より全国公開

http://mubanso.com/

配給:アークエンタテインメント

©2015「無伴奏」製作委員会

 

トーキョー女子映画部での紹介記事

 

映画批評&デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定

http://www.tst-movie.jp/hh07_ma/hh07_ma_mubansou.html

 

登山里紗プロデューサーインタビュー

http://www.tst-movie.jp/worker_lady/wk_lady36_160325001.html

 

イイ男セレクション/池松壮亮

http://www.tst-movie.jp/selemen/selemen_a.html#selemen_Ikematsu_Sousuke

 

イイ男セレクション/斎藤工

http://www.tst-movie.jp/selemen/selemen_sa.html#selemen_SaitouTakumi

 

トーキョー女子映画部サイトに戻る→ http://www.tst-movie.jp/index.html

デキる男、斎藤工はリップサービスもお見事!『無伴奏』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.