トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

21 10月

サイモン・ペッグが絶叫したのはアノ日本語!『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア

Posted in 未分類 on 21.10.16 by Merlyn

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、J・J・エイブラムス/サイモン・ペッグ/ジャスティン・リン/前田敦子

『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、J・J・エイブラムス、サイモン・ペッグ、ジャスティン・リン監督、前田敦子(ゲスト)

2016年10月19日(水)、新宿歌舞伎町で『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアが行われ、製作のJ・J・エイブラムス、今作では共同脚本も担当したスコッティ役のサイモン・ペッグ、ジャスティン・リン監督が登場しました。会場には、抽選で選ばれたラッキーなファン350人が来場。熱い歓迎を受けるなか、来日した3人はファンからのサインや写真撮影に応じていました。ステージイベントの終盤には“スター・トレック”シリーズの誕生50周年記念アンバサダーとして、女優の前田敦子が駆けつけ、本作のワールドツアーの最終地となるジャパンプレミアに華を添えました。

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、J・J・エイブラムスステージイベントで最初に挨拶をしたのは、『スター・トレック』と『スター・ウォーズ』の2大SF作品の監督を手掛け、名実ともにハリウッドのヒットメーカーとなったJ・J・エイブラムス。前2作『スター・トレック』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』でも来日を果たしているJ・J・エイブラムスですが、再来日の感想を聞かれると、「日本に戻ってこられて本当に嬉しい!世界で一番大好きな都市が東京なので、ワールドツアーをここで終えられることが本当に幸せ。アリガトウゴザイマス!」と語りました。
さらに、今作で初の共同脚本を務めたサイモン・ペッグ、ジャスティン・リン監督との仕事については、「サイモンとジャスティンを迎えることができたのは本当にラッキー!彼らは素晴らしいコラボレーションで驚くべき仕事をしてくれた。ちょっと切ないのは、今回がシリーズ最高傑作になってしまったことかな。自分が監督した過去の2作よりもね(笑)」と複雑な心境を交えながらも、作品への自信をのぞかせました。

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、ジャスティン・リン続いては、“ワイルド・スピード”シリーズでもおなじみのジャスティン・リン監督が挨拶。自身が得意とするダイナミックでスピード感いっぱいのアクションで“スター・トレック”に新たな魅力を吹き込んだ監督ですが、実は昔から同シリーズの大ファン。今作のために当時製作を進めていた映画を蹴ってまでオファーを受けたというから驚きです。その時の心境について監督は、「本当に光栄で嬉しかったけど、大きなプレッシャーも感じた。でも、J・J・が築いていた素晴らしいクルー、キャストと一緒に映画を作ることができて、本当によかった。情熱に溢れた素晴らしい作品になったと思うよ!」と力強くコメント。
製作過程で苦労した点を聞かれると「やる価値があるものというのは、すべて試練やチャレンジが伴うものだと思う。チャレンジがあったからこそ、より良いものが出来たと思っているよ!」と語り、表情に自信をみなぎらせました。

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、サイモン・ペッグサイモン・ペッグは共同脚本を手がけることになった経緯について、「J・J・​​にたくさんお金を積んで書かせてもらったんだよ(笑)」とジョークを飛ばし、会場は爆笑の渦に。「本当のところ、J・J・とは10年の付き合いになるし、断ることなんてできない。非常に素晴らしい機会になると思ったし、大好きな人たちと一緒に仕事ができることが光栄で、幸せな話だと思った」と笑顔で回答。会場のファンからは「アイラブユー!」「サイモン大好き!」といった掛け声も上がりました。
親日家でオタク文化に興味があるというサイモン・ペッグは、日本で行きたい場所を聞かれると、なぜか急に「オタクーーー!」と絶叫(笑)。続けて「日本のすべてが好きなのでたくさんの所に行きたいけど、北海道かな。スノーボードが好きで、すごく良いパウダースノーがあると聞いているから」とコメントしました。

映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア、前田敦子3人の挨拶が終わったところで、本作の50周年記念アンバサダーを務める、前田敦子がお祝いに駆けつけ、会場の熱はさらにヒートアップ!ジャパンプレミアに登壇した感想を聞かれると​「1作目で来日された際に、​​J・J・​​エイブラムスさんにお会いして以来、すっかり“スター・トレック”の大ファンになりました。本当に嬉しいです!」と、語りました。本作の感想については「アクションシーンや映像も終始迫力満点で圧倒されっぱなしでした!さまざまな人間模様が交錯するのも本作の大きな見どころです。私は群像劇が好きなので、人間ドラマとしてもとても楽しめました​」と大絶賛。続けて「ここにいる皆さんとUSSエンタープライズのクルーの一員になれたと思います!」とアンバサダーを務めた喜びに声を弾ませました。

イベントの最後は、再びJ・J・エイブラムスが挨拶。「毎回あたたかい歓迎をしてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのことを愛しています!」とメッセージを投げかけ、ジャパンプレミアは興奮のうちに閉幕しました。

大迫力の映像とかつてないスピード感に溢れた本作は、10月21日(金)より全国公開です!ぜひ、お見逃しなく!

 

映画『スター・トレック BEYOND』クリス・パイン『スター・トレック BEYOND』
2016年10月21日より全国公開
公式サイト
配給:東和ピクチャーズ
©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.

 

↓トーキョー女子映画部での紹介記事

映画批評&デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2作目)

TJE Selection イイ男セレクション/クリス・パイン

TJE Selection イイ男セレクション/ザッカリー・クイント

TJE Selection イイ男セレクション/サイモン・ペッグ

TJE Selection イイ男セレクション/アントン・イェルチン

TJE Selection イイ男セレクション/カール・アーバン

TJE Selection イイ男セレクション/ジョン・チョウ

トーキョー女子映画部サイトに戻る

サイモン・ペッグが絶叫したのはアノ日本語!『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.