トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

20 1月

斎藤工、マイケル・ファスベンダーを絶賛するも、自己評価は意外と低め!?『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント

Posted in 未分類 on 20.01.17 by Merlyn

映画『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント、斎藤工

『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント、斎藤工

2017年1月10日、『アサシン クリード』の大ヒット祈願イベントが東京の赤城神社で行われ、日本語吹き替えで主演のマイケル・ファスベンダーの声を担当した斎藤工が、凛々しい紋付き袴姿で登場しました!

本作は、マイケル・ファスベンダー演じる死刑囚のカラム・リンチが、遺伝子操作でDNAに眠る祖先の記憶を追体験させられ、自らも祖先であるルネサンス期スペイン時代を生きた伝説のアサシンとしての能力を覚醒させていくという、現在と過去をまたいだ壮大なミステリー・アクション。

映画『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント、斎藤工主演のマイケル・ファスベンダーの印象を聞かれた斎藤は、「彼こそ、世界的にも妖艶な俳優。彼のセクシーさだけが取り沙汰されますが、ものすごく実力のある方。今回の役もアクションが多くて大変だったと思いますが、すばらしかったです!」と、その演技力を大絶賛しました。また、ほとんどCGを使わず生身でアクションシーンを演じていたことについては、「危険なシーンが多いので、恐らくケガもしただろうけど、映画のスクリーンで嘘をつかないことによる効果を追求し、監督を推薦したのもマイケル・ファスベンダー自身で、徹底的に揺るぎない作品を作ろうという意思が感じられました」と、映画監督としても活動する斎藤らしい、職人気質な意見も飛び出しました。

続いて、映画の内容にちなみ、斎藤の祖先を解き明かすべく行ったDNA解析の結果がフリップで発表されました。“記憶力が高い”という診断について斎藤は「全然違います。年々、いろんなものが老化しているような感じで、セリフも全然入ってこないんです。なにかに書いたり、録音したり、あらゆる手を使って、それでもなかなか覚えられない(笑)」と自虐的に結果を否定しました。“調和性が高い”という結果については、「はい。イエスマンです。日本で生きていく上では、我を通してはやっていけないので。白を黒と言わないといけない業界にいますので、変な正義感はもっていないです。なので、調和性は高いです。ダサい感じで高いです(笑)」と、またもや自虐的な発言で今度は診断を肯定しました。

映画『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント、斎藤工総合結果として“将軍タイプ”という診断が出ると、「僕はどちらかというと、隊の前から2列目くらいにいる竹槍を持った歩兵タイプだと思うんですが…」と戸惑いつつ、「必ずしも華やかな人が芸能界で活躍するわけではないので、将軍も同じかもしれませんね。でも、僕の場合は“将軍”というより、家来が6人くらいの“小軍”だと思います」と、最後までネガティブな発言で、集まった取材陣の笑いを誘いました。

最後に今年の抱負を聞かれた斎藤は、「農業に興味があるので、主にキノコとかを栽培したいなと思っています。不安定な芸能界にいると、なにか自分の軸になるものが必要かなと思って。今年の目標は菌活です!」と冗談とも本気ともつかない目標を宣言して、和やかな雰囲気のなかイベントは終了しました。

映画『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント、斎藤工

斎藤工とマイケル・ファスベンダーという2大セクシー俳優の夢のコラボとなる『アサシン クリード』は3月3日(金)より公開です。

 

 

映画『アサシン クリード』マイケル・ファスベンダーほか『アサシン クリード』
2017年3月3日より全国公開
公式サイト
配給:20世紀フォックス映画
©2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.

 

トーキョー女子映画部での紹介記事
映画批評、デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定
TJE Selection イイ男セレクション/斎藤工

 

トーキョー女子映画部サイトに戻る

斎藤工、マイケル・ファスベンダーを絶賛するも、自己評価は意外と低め!?『アサシン クリード』大ヒット祈願イベント はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.