トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

25 1月

オリバー・ストーン監督が日本の絶望的状況を激白『スノーデン』

Posted in 未分類 on 25.01.17 by Merlyn

映画『スノーデン』来日会見、オリバー・ストーン監督

『スノーデン』来日記者会見、オリバー・ストーン監督

2017年1月27日(金)より全国公開する『スノーデン』のPRで来日したオリバー・ストーン監督が、都内で記者会見を開きました。

本作は、アメリカ政府による個人情報監視の事実を暴いた元CIA職員、エドワード・スノーデンの半生に迫るヒューマン・ドラマ。スノーデン本人の証言を基に描いた作中には、われわれ日本人にとって恐ろしい真実もあり、会見には多くの記者が集まりました。

3年半ぶりに来日した感想を聞かれた監督は、「感想を聞かれても、日本に来る度にホテルに詰め込まれて取材漬けだからね。正直わからない。“カロウシ”状態です(笑)」と苦笑い。“過労死”という日本語をピンポイントで知っていることに驚きつつも、やはり気になるのは疲れを滲ませたその表情…。しかし、質疑応答が始まり、真っ先に手を挙げたインディペンデント・ウェブ・ジャーナル代表の岩上安身氏の質問を聞いたとたん、監督の様子が一変します。

岩上氏: スノーデンが横田基地に居た時のことを回想するシーンでは、アメリカの機関が日本に対する監視を実行し、日本の通信システムの次にインフラも乗っ取り、密かにマルウェアを仕掛けています。このスノーデンの告白後、監督は日本列島から電気が全部消えていくシーンを挿入されていますが、もし、このマルウェアがあらゆるインフラに仕掛けられて作動すると、日本はインフラの電源を失うことになります。さらに、もし、これが原発にしかけられていた場合、全電源喪失が行われる、ということも意味します。これこそ、日本が同盟国でなくなった途端、サイバー攻撃を仕掛けるという米国の脅しとも感じますが、このスノーデンの告発というのは、どの程度事実なのでしょうか?

映画『スノーデン』来日会見、オリバー・ストーン監督この質問が訳され始めると、監督の表情にみるみる生気が戻っていくのが見てとれました。そして、質問を聞き終えた監督は身を乗り出し、「今、この部屋の中で、目覚めている人がいることを心から嬉しく思う!」と声を張りました。

「アメリカやヨーロッパでは、こういう質問は出なかった!この映画には自分の主観は一切入れていません。すべて、スノーデンが自分に語ってくれた内容を映画化しました。私自身の経験値と心で感じた部分から言えば、もし、彼の証言が嘘ならば、彼は世界で最もすばらしい役者です。もちろん、起訴につながってしまう様な内容は、彼も私達に話さなかったですし、そういった部分は映画にしていません。ドキュメンタリーではなくドラマ作品ですので、話せない内容に呼応する様なパラレルなできごと、という描き方をしています」

監督がスノーデンから直接聞いたという証言によれば、同様の監視とマルウェアによる攻撃準備は日本のみならず、メキシコ、ブラジル、オーストリアなどでも行われているとのこと。監督はさらに警鐘を鳴らします。「もはやこれはサイバー戦争です!今、たくさんのフェイクニュースが流れてきます。特にアメリカから発信されるニュースには、皆さんも少し疑いの気持ちをもって見て頂きたい!スノーデンの告発は、われわれがこの事実に注目するきっかけを作ってくれました!」

しかし、新しい戦争のカタチである“サイバー戦争”の実態が表面程度しか判明されていないのも事実。監督はそのことを認めながらも「この映画に描かれている、世界に対する監視システムの体制と共に、確かにこの戦争が存在することを知って頂きたいのです」と訴えかけました。

最後に、監督は本作を世界各国で上映することの難しさと苦労について、「本作にはアメリカ資本が一切入っていませんし、アメリカのメジャースタジオからは配給をすべて断られました。製作することも、いろいろな国で上映することも大変困難な作品ですが、日本での配給に非常に感謝しています。ぜひ、日本の方にも観て頂き、この問題の巨大さと複雑さを考えて貰えればと思います」と感謝の意とともに、日本の観客へメッセージを送りました。

映画『スノーデン』来日会見、オリバー・ストーン監督

スノーデン本人から直接話を聞き、聞いた限りの真実を忠実に映画化したというオリバー・ストーン監督の話は、とても衝撃的なものでした。今、誰もが知るべき真実が描かれた本作。皆さんも、ぜひ劇場に足をお運びください。

来日記者会見:2017年1月18日取材 TEXT by min

 

映画『スノーデン』ジョセフ・ゴードン=レヴィット『スノーデン』PG-12
2017年1月27日より全国公開
ショウゲート
公式サイト
©2016 SACHA, INC.  ALL RIGHTS RESERVED.

トーキョー女子映画部での紹介記事
映画批評&デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定
TJE Selection イイ男セレクション/ジョセフ・ゴードン=レヴィット
TJE Selection イイ男セレクション/ザッカリー・クイント
TJE Selection イイ男セレクション/トム・ウィルキンソン
TJE Selection イイ男セレクション/スコット・イーストウッド
TJE Selection イイ男セレクション/リス・エヴァンス
TJE Selection イイ男セレクション/ニコラス・ケイジ
トーキョー女子映画部サイトに戻る

オリバー・ストーン監督が日本の絶望的状況を激白『スノーデン』 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.