トーキョー女子映画部の取材リポート

女子目線で取材!トーキョー女子映画部ホームはhttp://tst-movie.jp

30 6月

超豪華メンバーが集結してお祭り騒ぎ!大爆笑に会場が揺れた『銀魂』ジャパンプレミア

Posted in 未分類 on 30.06.17 by Merlyn

映画『銀魂』ジャパンプレミア、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、福田雄一監督

空知英秋原作の大人気コミックを、超豪華キャストで実写映画化した『銀魂』のジャパンプレミアが東京ドームシティホールで行われ、主演の小栗旬を筆頭に、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎ら豪華キャスト陣と、メガホンを執った福田雄一監督が登場しました!

“夏だ!祭りだ!銀魂だ!”と銘打たれた本イベント。オープニングでは、ナゾの宇宙生物エリザベスが神輿に乗って登場し、続いて浴衣姿の登壇ゲスト達がレッドカーペットに次々と登場すると、会場は本物の夏祭りさながらの大盛り上がりをみせました!登壇ゲスト総勢15名。これだけの人気者がズラリと並ぶ姿は壮観のひと言です!

主人公の坂田銀時を演じた小栗は、「普段はぐうたらだけど、守るべきもののためには戦うところがカッコいい!」と自身の役の魅力を語りました。撮影に10日もかけたという殺陣のシーンに話がおよぶと、鬼兵隊の岡田似蔵役を演じた新井から「小栗くんも、正直アラフォーだし。撮影の合間はずっと座っていたよね」と暴露され、照れ笑いを浮かべるシーンも。

登壇者の中ではひときわ小柄ながら、キュートな出で立ちでアイドルオーラをバンバン放っていた神楽役の橋本環奈。会場から「かわいい〜!」という声援が飛び交うと、なぜか平賀源外役のムロが「ありがと〜♪」と手を振り返すボケをかまして会場を笑わせました。

志村新八役を演じた菅田は、撮影中の橋本について「鼻をほじったり、ゲ○吐いたり、アイドルらしからぬ行動なのに、誰よりも楽しんでいたよね。カメラマンにもケンカ売り出すし」と絶賛(?)。橋本から「売ってないよ!」とツッコミが入るも、さらに悪ノリした福田監督が「ちょっと!菅田くん、それ事務所NGだから!卒業したのに、まだアイドルのイメージ保っているみたいでさぁ…」と話に乗っかり、橋本から「やめてもらっていいですか!?」と強めのダメ出しを受ける一幕も(笑)。

次にマイクを向けられたのは真選組の3人衆。近藤勲役の中村は「(撮影中)僕はほとんど裸。ロケの合間は裸にガウンを着ていたので、みんなから“AV男優”と呼ばれていました」と話すと、登壇者達は大爆笑。小栗も「初めて会った時からずっと(全裸で)ハチミツまみれ。役者魂を見せてもらいました!」とコメントし、土方十四郎役の柳楽は「3人で真剣な話をするシーンなのに、(中村が)全裸で素振りしているので、笑いをこらえるのが大変で…」と述懐。すかさず監督から「柳楽くんは、ここでNG4回も出したよね。さすがに“柳楽ぁぁぁ〜!!”って呼び捨てで叫んだよ」と暴露されました。人気キャラクターの沖田総悟を演じた吉沢は「原作ファンの皆さんの反応が怖かった。殺されるんじゃないかって…」と不安な気持ちを吐露。監督からに「キャラクタービジュアル解禁の時、ファンの反応はすごく良かったよ」と伝えられると、「ありがたい。うれしいです!」と笑顔を見せました。

神楽との戦いのシーンに挑んだ来島また子役の菜々緒は「私は銃だったから。楽な武器を使って撃っているだけで…」と謙遜ぎみにコメントするも、橋本は「段取りの時点から、菜々緒さんがかっこよすぎて!ダメ出ししようがないって感じでした」とベタ褒め。菜々緒は嬉しそうにほほえみ返すも、監督に対しての不満は抑えきれなかったようで「“編集で切るから”と言われたNGシーンがそのまま使われていました。試写室で“裏切られた!”って思いました」と怒りをぶつけました。さらに、アクション撮影中に福田監督が寝ていたことも暴露。慌てた監督が「だって、アクション監督が別に入っていたからさぁ…」と言い訳をするも、ほかのキャスト達からも「アクションシーンのあいだ、ずっとケータイを見ていた!」「ツイッターと食べログばっかり見ていたよね!」などとクレームの集中砲火を浴びていました。ちなみに、高杉晋助役の堂本剛からは「お前、完全に寝とったやろ!」と怒られ、水をかけられてしまったそうです(笑)。

志村妙を演じた長澤は、劇中で見せた変顔について「(完成作品を観たら)反省点が見えちゃって。もっとやりたかったです」と福田組で感化され、何かに開眼してしまった様子(笑)。ようやくマイクが回ってきた岡田は「ずっと喋ってなかったから、早く喋りたかった!」とボヤき節。クールな桂小太郎の役作りについては「“地”で演じたようなもの。今までクールに生きてきたので…」とコメントするも、ムロから「しゃべりだまさき?」と意味不明な茶々を入れられ、「うるせーよー!」と絶叫。続けて、菅田から「まさき〜!」とコールされ、「お前もまさき〜!」と返すなど、共演者達からイジられっぱなしで会場を爆笑させていました。

ほかにも、武市変平太役の佐藤が、“福田”と監督の名前が入ったうちわを持った来場者に、「すぐ捨ててください!」と呼びかけたり、村田鉄夫役の安田がひときわシリアスな表情で「本当に明るくて楽しい現場でしたね…」とコメントするも、ムロに「あの人、一番ふざけてるぅ~!」と絡まれ、村田鉄子役の早見を呆れた表情にさせたり、ついには佐藤が「福田組には、はっきり言って遊びに来ています!ほかの現場ではちゃんとやります!」と堂々と宣言するなど、(予想通り)悪ふざけと悪ノリが炸裂し、終盤はカオス化した福田組のジャパンプレミア。最後は小栗が「…こんな映画です。皆で楽しみながら作ったので、きっと楽しんでもらえると思います」とキレイにまとめ、熱気冷めやらぬなかイベントは終了しました。

SFと時代劇が融合された世界で、人情と笑い、そしてド派手なアクションが炸裂する本作。2017年7月14日の全国公開を楽しみにお待ちください!

ジャパンプレミア:2017年6月28日取材 TEXT by min

 

『銀魂』
2017年7月14日より全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会

 

トーキョー女子映画部での紹介記事
映画批評、デート向き映画判定、キッズ&ティーン向き映画判定
TJE Selection イイ男セレクション/小栗旬
TJE Selection イイ男セレクション/菅田将暉
TJE Selection イイ男セレクション/柳楽優弥
TJE Selection イイ男セレクション/新井浩文
TJE Selection イイ男セレクション/吉沢亮
TJE Selection イイ男セレクション/ムロツヨシ
TJE Selection イイ男セレクション/岡田将生
TJE Selection イイ男セレクション/佐藤二朗
TJE Selection イイ男セレクション/安田顕
TJE Selection イイ男セレクション/中村勘九郎

トーキョー女子映画部サイトに戻る

超豪華メンバーが集結してお祭り騒ぎ!大爆笑に会場が揺れた『銀魂』ジャパンプレミア はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.